顔のシミはクレアフォートで消える?

P

クレアフォートを使う時に気になるのが、クレアフォートは顔のシミやそばかすにも有効?といったこと。

 

クレアフォートは全身OKの黒ずみケア美白クリームですが、顔にも使ってOKなのでしょうか?

 

そこでクレアフォートの顔への使用がOKか調査しました!

 

クレアフォートは顔に使ってもOK?

P

クレアフォートは全身に使える美白クリームですが、どの部位に使っていいのか調査したところ、ボディにはOKとのことですが「顔に使ってもOK」といった文言は公式サイトにはありませんでした。

 

ただ、クレアフォートは「メラニンの生成によるシミ」や「メラニンを含んだ古い角質による黒ずみ」に対応していて、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ働きがあります。

 

その他メラニンの過剰生成、毛穴のつまり、ターンオーバーの乱れ、乾燥によってできてしまった黒ずみをケアします。

 

この方法は顔にできたシミにも有効な方法です。

 

クレアフォートに配合されているプルーン酵素分解エキスがメラニン生成を促すチロシナーゼの活性を抑制し、プラセンタエキス、コメヌカエキス、ビサボロール、ビタミンC誘導体がチロシナーゼ活性を抑制し、メラニン色素の沈着を抑え美白効果を発揮します。

 

P

顔にできてしまっているシミもメラニンが過剰生成されてできてしまった結果です。

 

このシミをなくすためには肌のターンオーバーを正常化させ、できてしまったメラニンを分解させて排出する必要があります。

 

もともと脇用として誕生した美白クリームのため、顔に使ってOKとは書いてありませんが、自己判断で顔に使ってもOKと言えそうですね。

 

とくにクレアフォートは美白が難しい乾燥、敏感肌にも使ってOKの美白クリーム。無着色、無香料、無添加、日本製とあって品質管理はしっかりとしているので安心して使えます。

 

P

黒ずみケアが難しいと言われているインナードライ肌にも効果を発揮するので、顔のシミが気になる、体の黒ずみも気になるけど顔用の美白もしたいといった方は使ってみても良さそうです。

 

ただクレアフォートは内容量が30gのため、全身に使っていると予定よりも早くなくなってしまう可能性があります。

 

それなら顔専用の美白クリームを使用するのも方法です。乾燥敏感肌用に作られた美白クリームとして今話題を集めているのがセシュレルです。

 

P

 

「セシュレル」はスキンケア大学でも取り上げられ、数々のメディア雑誌にも紹介されています。

 

いきなり本商品購入は勇気がいりますが、セシュレルは美白クリームと内側からケアできるサプリメントがセットで7日間で980円ととってもお手頃価格でお試しができます。

 

乾燥敏感肌で顔の美白も取り入れたいという方はこちらのお試しセットもオススメです。

 

セシュレルの公式サイトはこちら